トップページ 学生会 専門課程 - 27年度新入生歓迎会 -

専門課程 - 27年度新入生歓迎会 -

学生会主催による専門課程の新入生歓迎会を1年Aクラスは4月15日(水)、1年Bクラスは4月16日(木)に諸富町の文化体育館「ハートフル」で開催しました。今年は新入生対2年生の「ドッジビー」を行い、同じ看護師を目指す者同士が熱戦を繰り広げていました。試合終了後は参加者全員、笑顔・笑顔で親睦が深まった有意義な日となりました。以下、新入生、執行部の感想を紹介します。

専門課程1年Bクラス 廣瀬香織

入学してから早2週間が過ぎ、新しい環境で緊張する日々を送っていた。そんな時、新入生歓迎会が行われた。内容は2年生と1年生がドッジビーで対戦する競技だった。体育館に入ると2年生が準備を行っており、さすがに和気あいあいとした雰囲気だった。1年生はまだ慣れていないせいか、まだらに集合しており、そこからも緊張感が伝わって来た。ゲームの前に2年生の先輩方が交流の場を設けて頂き、自己紹介をしたり、学校生活について優しく教えて下さった。そこから除々に緊張がほぐれ、ゲームが始まった。身体を動かし先輩方やクラスの仲間と声を掛け合い良い汗を流すことが出来た。歓迎会により先輩方やクラスの仲間と交流が深まりとても貴重な時間となった。


学生会執行部 専門課程2年Aクラス 末次 亮

私は学生会行事委員として新入生歓迎会の計画、準備の段階から携わりました。内容の決定、予算の立案、会場の確保、当日の物品の調達、確認などすべき事が大変多く上手くいかないことも度々ありました。そんな中でも学生会同士の協力や教員、事務の方にも支援して頂きどうにか当日を迎えることが出来ました。歓迎会を行う際、一番不安に思っていた事は「盛り上がるか」と言う事でした。しかし当日はゲームが進むにつれて歓声や声援、笑い声が増えて行きました。ゲーム後も「楽しかった」「ありがとうございました」などの声も多く聞きました。大変な事、不安な事もありましたが、本当にやって良かったと思える貴重な日となりました。