トップページ 同窓会 第12回専門課程同窓会総会を終えて

第12回専門課程同窓会総会を終えて

卒業生の皆様こんにちは。私は25年度より同窓会の会長をさせて頂いております武富勝朗と申します。入学式や卒業式に出席した折に皆様の夢と希望に満ちた雄姿を見る度、微笑ましくまた、頼もしく感じております。さて、平成26年11月1日(土)マリトピアにおいて、第12回看護専門課程同窓会総会を開催致しました。同窓会の開催に当たり、御多忙の中、佐賀市医師会立看護専門学校学校長、上村春甫先生よりご挨拶を賜りました。総会は議事録に沿って滞りなく終了致しました。その後、記念講演を甘露山大弘寺住職 平川義雄先生をお迎えし、「足し算から引き算への生き方」―ホスピス活動をとおして―と題して御講演頂きました。これからの生き方について大変意義深く貴重なお話しを伺う事が出来、看護師として人間として自分を見つめ直す貴重な時間となりました。会場には卒業生を始め一般の方々まで多数参加して頂きました。その後の懇親会では、懐かしい先生方や同級生との再会、ゲーム等も企画してありとても楽しいひと時を過ごしました。今母校は移転建設が予定されておりまた、同窓会の今後の予定として平成30年には専門課程創立50周年を控えております。同窓生の皆様におかれましては今後も母校を温かく見守って頂き、これからもご協力賜わりますようお願い致します。(同窓会会長 武富勝朗)