トップページ 学校長の挨拶

学校長の挨拶

学校長・上村春甫
自ら行動できる専門家の育成を目指して。

本校は昭和37年に佐賀市医師会が看護教育機関として開校し、西日本においては高等課程と専門課程の2課程をもつ大規模校として、時代の要請に応え発展してまいりました。

本校は専門的な知識と技術の修得は勿論のこと、体験学習・グループ学習を多く取り入れて自らの体を使い、感じ、考え、かつ他人の意見を尊重、理解し、周囲との協調を図り全人的な行動がとれるよう人間性あふれ感性豊かな人造りを目指しています。

又、学校教育とともに卒後教育が重要であることから、昭和58年より学校関係、医療関係のみならず地域解放型にて、広範囲の分野から講師を迎えて研修会を行っており、毎回好評を得ております。

専門課程においては経験や意欲のある准看護師に対して平成7年より推薦入学制度を導入し入学の門戸を広げています。

学生の主体性を尊重し自ら行動できる専門家の育成を目標にしています。
常に向上心を持ち自己の夢に向かい、意欲のある方々の入学を期待します。

肥前佐賀藩主 鍋島家の家紋 杏葉(ぎょうよう)をモデルにデザイン化し昭和43年に新たな校章とした。
  • 在学生の声 高等課程
    2年
    陣内 美沙季
    陣内 美沙季

    戴帽式では、一人ひとり名前を呼ばれ看護師の象徴であるナースキャップを戴きま...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 高等課程
    2年
    土井 雅隆
    土井 雅隆

    人の役に立ちたいと思って看護の仕事を選んだ気持ちを忘れず、仲間と一緒に目標...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 高等課程
    平成29年卒業
    寺田 智美
    寺田 智美

    「患者さん一人ひとりには今までの人生、これからの人生があることを忘れないで...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 高等課程
    平成29年卒業
    池田 百花
    池田 百花

    2年間で、成長できたところは、自分の意見を言えるようになったことです。自分...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    2年
    眞子 遥
    眞子 遥

    入学して一年が過ぎ、学校・仕事・子育てと同時に行っていくことは大変だった。...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    2年
    村岡 憲治
    村岡 憲治

    専門課程では学ぶ内容も専門性を増し、これまで以上に自ら学んでいく姿勢を持つ...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    3年
    久田 真奈美
    久田 真奈美

    臨地実習が始まった。1クール目の実習が終わり、主に患者(利用者)に関心を持...

    » 続きを読む

  • 在学生の声 専門課程
    3年
    土井 恵里加
    土井 恵里加

    専門課程に入学し早2年。初めは学業・仕事・育児と両立出来るか不安もあった。...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 専門課程
    平成29年卒業
    築地 美幸
    築地 美幸

    私は3年間の学校生活を通し、一つひとつの看護に根拠を持ち、患者の個別性に応...

    » 続きを読む

  • 卒業生の声 専門課程
    平成29年卒業
    岩城 珠美
    岩城 珠美

    5年間脳神経外科で働きながら学業と仕事を両立してきた。決して容易なことでは...

    » 続きを読む